「コーヒーで幸せに」をコンセプトに贈る、次世代コーヒーメディア COFFEE LITERACY(コーヒーリテラシー)

札幌で極上の「燻製コーヒー」が飲める店「リタルコーヒー(RITARU COFFEE)」

地元の人や観光客から人気の公園「円山公園」からほど近くに建つ、燻製コーヒーが有名な札幌中央区の自家焙煎のコーヒー専門店「リタルコーヒー(RITARU COFFEE)」。

札幌で薫製コーヒーが飲めるのはおそらくこのリタルコーヒー(RITARU COFFEE)だけであろう。

とても楽しみである。

リタルコーヒー RITARU COFFEE 外観

店舗の前に到着。

「RITARU COFFEE」と書かれたファサードには黒い木材が使用されシックな色合いが非常に渋く、男受けする風合いを醸し出している。


リタルコーヒー RITARU COFFEE 外観2

実は店名がりたる珈琲からRITARU COFFEEへ変更になったそうだ。

りたる珈琲」というネーミングは喫茶店のような印象、「RITARU COFFEE」からはモダンなカフェの印象を受ける。表記だけで受ける印象が違うのはとても面白い。

店舗前には専用駐車場も6台あり、車での来店も可能だ。


リタルコーヒー RITARU COFFEE 入り口

入口前にある黒板にテイクアウトの文字を見つける。
コーヒーをテイクアウトして飲みながら円山公園まで歩いていくというのもいい。乙だ。

 

リタルコーヒー RITARU COFFEE 禁煙張り紙

2階が客席。入口から直接そのまま二階に上がると階段の途中に何やら張り紙を発見。

2016年2月1日よりRITARU COFFEEは全面禁煙とさせていただきます。”

コーヒーにはコーヒー特有の芳醇なアロマやフレーバーがある。タバコとコーヒーの相性に長年心底惚れ込んでいる愛煙家には申し訳ないが、個人的にはとても嬉しい店側の決定だ。

お客様にコーヒーそのものの味わいををより一層楽しんでもらいたいというお店側の味へのこだわりと、禁煙家への配慮だろう。


リタルコーヒー RITARU COFFEE 店内2階
リタルコーヒー RITARU COFFEE 店内2階
写真手前左にはカウンター席、奥にはボックス席がある

2階に上がるとウッディでモダンな客席が目の前に広がる。高級旅館のような趣さえ感じる。
個人店のレベルを超える広々とした店内は北海道という広大な土地が為せる。客席は29席ある。

メニューが到着。コーヒーを注文

リタルコーヒー RITARU COFFEE ドリンクメニュー

さすが自家焙煎のコーヒー専門店。かなりの種類のコーヒーがある。

ブレンドからストレート、またオリジナルのアレンジドリンクなど様々。何度来ても楽しめそうだ。


リタルコーヒー RITARU COFFEE フードメニュー

フードのメニューもある。食事もスイーツもかなり充実している。
食事メニューはパスタやハンバーガーなど本格的なものもあったりするので、ランチ利用もできそうだ。
店名にもなっている「リタル」から取った絶品スイーツ「リタルロール」は見た目からも食欲をそそる。


リタルコーヒー RITARU COFFEE コーヒーメニュー

さあ注文をしよう。

もう決まっている。そう、

燻製珈琲

である。

こちらリタルコーヒー(RITARU COFFEE)燻製珈琲がとても有名なお店らしく、これは飲まない訳にはいかない。

迷わず燻製コーヒーを注文する。

こちらの薫製珈琲は、自家焙煎したコーヒー豆を北海道の広葉樹を使用して北海道でスモークしているそうです。

まさにMade in 北海道。
否が応でも期待値が上がってしまう。


燻製コーヒーが出来上がるまでしばし店内を散策

リタルコーヒー RITARU COFFEE 焙煎機

こちらで全てのコーヒーを焙煎しているそう。焙煎機はフジローヤル。


リタルコーヒー RITARU COFFEE コーヒー豆販売

焙煎されたコーヒーが木箱に入って販売されている。
沢山の種類があるので、自分の好みのコーヒーが見つかるはずだ。


リタルコーヒー RITARU COFFEE コーヒーギフト

こちらはギフトコーヒー。
パッケージがしっかりとしているので、もらった側には嬉しい。
箱には金で箔押しした年輪が光っており、高級感を漂わせている。


リタルコーヒー RITARU COFFEE 燻製コーヒー説明

燻製コーヒーの説明書きを読みながらコーヒーの到着を待つ。


燻製コーヒーが到着。実食。

リタルコーヒー RITARU COFFEE 燻製コーヒー

砂糖もミルクも入れずにそのままの味を楽しんでみる。

カップを口に近づけると飲む直前にスモーキーな香りが鼻腔に抜け、コーヒーを口に含むと、燻香に包み込まれた心地よい苦味が口の中に広がり、新しい味覚の世界に誘われる。

しっかりとした濃い味わいだが、後味はすっきりとしていて、アフターテイストには優しい燻製の風味が口の中にほのかに残り、しばらくして消えていく。

ここでしか味わえない

燻製珈琲、初めての味覚体験であった。

最後に

今回は燻製コーヒーで有名なリタルコーヒー(RITARU COFFEE)で新しいコーヒー体験をしてみた。

スペシャルティコーヒーからコモディティコーヒー・缶コーヒーと、世間にはコーヒーと言っても本当に様々あるが、自分の好みの味にたどり着くまで色んなコーヒーを何でも試してみることは大切だと最近感じる。

今回、黒を基調としたシックで落ち着いた店内で飲む、燻製コーヒーは一段上の贅沢を感じることができた。
接客もキビキビとしながらも丁寧で、人気がある理由も分かる。

あなたも札幌に来た際にはこちらでしか飲むことができないMade in 北海道の燻製コーヒーを、札幌の澄んだ空気と共に存分に楽しんで欲しい。

コーヒーの世界は奥が深くて実に面白い。

店舗情報

住所 札幌市中央区北3条西26丁目3-8
営業時間  [平日] 10:00~22:30 [土]9:00~23:00 [日]9:00~21:30
Wi-Fi  なし (コンセントあり)
禁煙喫煙  禁煙
駐車場   6台
焙煎機  FUJI ROYAL R-105 半熱風式
Website Website
Instagram Instagram
Facebook Facebook

 

リタルコーヒー RITARU COFFEE 店内2階
フォローしてね (^o^)/
>「コーヒーで幸せに」

「コーヒーで幸せに」

「コーヒーで幸せに」をコンセプトにコーヒーの楽しさや多様性などをより多くの日本人の方々に発信していきたいという想いでこちらのメディアを開設しました。

突然ですが皆様はこの事をご存知でしょうか?

“美味しいコーヒーが日常的に飲まれている都市は、幸福度が高い”

と言われています。
私自身の経験からも、コーヒーのあるライフスタイルは毎日の生活に少しの潤いを与えてくれるものだと感じています。

「コーヒーを通して、今よりほんの少しでも皆様に幸せになってもらえたら。」
コーヒーを淹れる方、コーヒーを飲む方にとって少しでもお役に立てるような情報を発信できるよう誠意を持って運営させて頂きたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。