浅草でハイクオリティラテが楽しめるコーヒースタンド「Up to you coffee(アップトゥーユーコーヒー)」

浅草と上野の丁度中間に位置するUp to you coffee(アップトゥーユーコーヒー)は、実はラテアート界で有名な世界的ラテアーティスト奥平氏が経営する千葉県流山市南流山のCaferista(カフェリスタ)に続く2号店となる。

1号店の店名は踏襲せず、新たにコーヒースタンドという形でスタートしたこちらの店舗は、近隣の住民や行き交う観光客の間ですでに人気を博している。


店舗前へ到着

Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー 外観
「COFFEE」の文字が目に入る
Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー 玄関 入り口
ポルタフィルターがドアノブになっていて面白い

海外の路地裏にありそうな外観のコーヒースタンド。


ドアノブはエスプレッソを抽出する際に使用するポルタフィルターを再利用。面白いアイデアである。







ドアを開けるとモダンな風合いの内装

Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー 入口からの眺め
木とコンクリートの融合

入口のドアを開けるとそこに飛び込んでくるのは違和感。ただその違和感は良い意味での違和感だ。


温もりのある木と、無機質なコンクリートの壁のコントラストは一見相反するものだが、うまく溶け合って唯一無二の空間を作り出している。







Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー エスプレッソマシン サンレモ レーサー SANREMO racer 
ウッド調のエスプレッソマシン
Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー エスプレッソマシン サンレモ レーサー SANREMO racer 
店のロゴ

エスプレッソマシンにはSANREMO社(サンレモ社)のRacer(レーサー)を使用している。


日本ではLA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)を使用しているカフェやコーヒーショップが多い中、SANREMO社(サンレモ社)のRacer(レーサー)を使用しているところに並々ならぬ味へのこだわりを感じる。






Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー 内装 ドライフラワー
コンクリートの壁に飾られるドライフラワー
Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー 水 セルフ

コンクリートの無機質な素材をドライフラワーが調和している。






Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー カウンター
エスプレッソマシンカウンター

コーヒー豆の販売も行っている。こちらの店で飲んだコーヒーが気に入ったらコーヒー豆を購入もできるというのは嬉しい。






Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー フードメニュー
フードメニューも充実

フードのメニューも充実している。スイーツやサンドイッチなどの食事系メニューもあり、少し小腹が空いたときにも利用しやすい。






見ても飲んでも美味しいラテアート

Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー ラテアート カフェラテ
ラテアート

カフェラテを一口含むとミルクフォームの柔らかな食感がまず楽しめる。そしてUp to you coffee(アップトゥーユーコーヒー)のカフェラテは舌だけではなく、目でも楽しませてくれる。


カフェラテは飲み物だ。


そのため味の良さが最優先なのはもちろんではあるのだが、美味しいカフェラテが美しい見た目を伴って提供されたらどうだろう。


2度美味しく、価値も2倍、いやそれ以上だ。







Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー 店内からの眺め
店舗内からの風景

カフェラテを飲みながら行き交う人をぼーっと眺める。カフェラテの優しい味と温度は何でこうも人を暖かい気持ちにさせるのだろう。






ラテアート界で知らぬ人はいない

Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー ラテアート 表彰状

冒頭でも述べたがここUp to you coffee(アップトゥーユーコーヒー)のオーナー奥平氏はラテアート界隈では知らない人がいないほど著名な人物で、それもそのはず。


様々なラテアートの大会に出場され、「UCCコーヒーマスターズ2016ラテアート部門」では優勝という輝かしい成績を収め、ラテアートの世界大会にも出場されるほどの高い技術の持ち主である。






最後に

Up to you coffee アップトゥーユーコーヒー エスプレッソ ドリンク

小さな店舗ながら提供されるドリンクのクオリティの高さは一級品


バリスタの技術が必要とされ、その技術がカップ一杯に如実に表れてしまうエスプレッソやカフェラテはいつ来てもクオリティが保たれている。


こういった質の高いコーヒースタンドが日本にも沢山できて、自動販売機の缶コーヒーの代わりに毎朝本物のコーヒーを飲むような文化になれば、生活の質が少し上がり、心が豊かになる。


そんな素敵なコーヒー文化が近い将来日本にもやってくることを願ってやまない。








店舗情報

住所 東京都台東区松が谷2-31-11
営業時間 8:00~19:00
定休日 不定休
Instagram Instagram
Facebook Facebook