[コーヒー豆] OBROS COFFEE (オブロスコーヒー) ケニア ジャングル農園

福島県郡山市でスペシャルティコーヒーの伝道師として活躍しているOBROS COFFEE(オブロスコーヒー)。そのOBROS COFFEEが自家焙煎したケニアを入手した。始めて体験するオブロスワールドに期待が膨らむ。

スポンサーリンク

美しいパッケージ

何とも美しい白を基調としたパッケージに目を奪われる。

パッケージ裏にはコーヒーの味わいが果物に例えられて表現されている。「ジューシーな果汁感」。何ともそそられる表現だ。

袋を開封する瞬間というのはいつでも胸が踊る。ワクワクが止まらない。

綺麗な焼き色

開けた瞬間、焙煎されたコーヒー豆の香りが部屋に立ち込める。香りを逃さないように顔を袋の中いっぱいに近づける。この瞬間がたまらなく幸せだ。

手に取り少しの間眺めて見る。表面の焼き色が実に美しい。

ジューシーな酸と黒糖の深い甘さ

飲んだ瞬間に感じるジューシーな柑橘系の酸とアフターテイストに感じる黒糖のような甘さ。クリーンでいて深い。ケニアらしさが存分に楽しめる一杯だ。
冷めてくるとまた違った味わいを感じる。温度帯によって同じコーヒーが違った表情を見せるのもスペシャルティコーヒーの魅力の一つ。

朝のコーヒー一杯で良い一日が今日もまた始まる。

スポンサーリンク