「コーヒーで幸せに」をコンセプトに贈る、次世代コーヒーメディア COFFEE LITERACY(コーヒーリテラシー)

[コーヒー豆レビュー] Red Poison Coffee Roasters (レッドポイズンコーヒーロースターズ) JiwakaWashed(ジワカ ウォッシュト)

クリーンで甘いコーヒーが特徴のRed Poison Coffee Roasters(レッドポイズンコーヒーロースターズ)からパプアニューギニアのコーヒーがつい先日登場した。

今回のロットはパプワニューギニア最大のコーヒー生産地である4,000m級の山々が連なるワギバレーに位置するキガバー農園のコーヒー。

 

<コーヒー情報>

商品名 パプワニューギニア ジワカ ウォッシュト
生産国 パプワニューギニア
エリア ジワカ
農園 キガバー農園
標高 1520m
品種 ティピカ/アルーシャ
精製処理方法 ウォッシュト

他のコーヒーロースターではあまり見かける事がないパプアニューギニアのスペシャルティコーヒー。

私自身パプワニューギニアのコーヒーをまだ飲んだ事が人生で一度もなく、とても興味があり飲んでみたいという衝動にかられ気付いたときには通販サイトで購入ボタンを押していた。

 

袋を開けた瞬間に香る甘い香り

袋に充満したコーヒーの香りが一気に放たれる瞬間が好きで、開封後すぐに顔を袋の方へ近づけると、ミルクキャラメルティーキャンディーのような甘い香りが鼻いっぱいに広がった。

焼き色もとても美しい。

今回のコーヒーメイキングに使用した器具を紹介

安定性と再現性に最も優れたクレバーコーヒードリッパー

クレバーコーヒードリッパー レッドポイズンコーヒー コーヒー豆 レビュー
商品詳細はこちら→CLEVERクレバーコーヒードリッパーLサイズ
 今回使用したクレバーコーヒードリッパーはRed Poison Coffee Roastersの店舗でも使用している器具だ。抽出の安定性、再現性の高さが魅力。

 

今でも愛用者が多いナイスカットミル旧型を使用

ナイスカットミル レッドポイズンコーヒー コーヒー豆 レビュー
商品詳細はこちら→カリタ コーヒーミル ネクストG 電動ミル

今回使用したナイスカットミルは愛用者が多いが、すでに廃盤になっており更に進化したモデルが発売されている。

カリタ コーヒーミル ネクストG 電動ミル 61090 アーミーグリーン


コーヒーを実際に淹れて飲んでみよう

<抽出レシピ>

コーヒー 15g
エイジング 焙煎から一日経過
湯量 225g
メッシュ(挽き目) 中挽き(ナイスカットミル旧型 3番)
抽出時間  トータルで5分 (浸漬時間:4分, 透過時間:1分)

レシピは上記に設定。

ブリューレシオ(コーヒーと湯の比率)は1:15に設定しクレバーの基本的な淹れ方に沿って抽出を行った。

 

クレバーコーヒードリッパー レッドポイズンコーヒー コーヒー豆 レビュー
コーヒーと湯を合わせてすぐに蓋をし4分待つ
クレバーコーヒードリッパー  レッドポイズンコーヒー コーヒー豆 レビュー
4分経過後3回ブレイクしてすぐに以下の写真のように抽出開始
クレバーコーヒードリッパー  レッドポイズンコーヒー コーヒー豆 レビュー
抽出は超簡単。カップの上にそのままクレバードリッパーを乗せるだけ
クレバーコーヒードリッパー  レッドポイズンコーヒー コーヒー豆 レビュー
抽出後は味を均一にするためスプーンで軽く下からすくうようにかき混ぜて完成

 
出来上がりのコーヒーの味が少し濃いようであればお湯をほんの少し加水してお好みの味に調整してあげよう。
 

ダージリンティーを思わせるフレーバーが美味しい

red poison coffee roaster レッドポイズンコーヒーロースター パプワニューギニア コーヒー豆
お湯を少しだけ加えスッキリとした仕上がりに

今回人生で初めて飲んだパプワニューギニアのスペシャルティコーヒー。
最初の印象は万人受けするようなしっかりとしたコーヒー感にブラックカラントを思わせるフレーバーがあった。美味しいコーヒーだ。

しかしロースターがこのコーヒーの魅力として掲げているのは紅茶感。

このコーヒーのポテンシャルを引き出せていないと感じた私は、お湯をほんの少しだけ加水してみた。

そうするとどうだろう。

驚いたことに先ほどとはまた違った表情を見せた。

その味はまさにダージリンティー。


まるで一つまみの砂糖を落としたかのようなほのかな甘さを持つダージリンティーに変化したのである。その甘さの余韻は1時間ほど口の中に続き、その間は何も口にせずそのアフターの長い余韻を楽しんだ。

恐るべしパプワニューギニア ジワカ ウォッシュト、そしてそのポテンシャルをピンポイントで引き出す焙煎を行なったレッドポイズンコーヒーロースターズ。

ぜひあなたもご賞味あれ。 

 
こちらは店舗もとても素敵なんだ。下の記事では店舗を詳しく紹介しているよ。
関連記事

2018年7月、世間のサードウェーブコーヒーの波が落ち着き始めた頃、神奈川県座間市に突如として現れた新星ロースター、「Red Poison Coffee Roasters(レッドポイズンコーヒーロースターズ)」。 5年間通販のみでの運営をし[…]

フォローしてね (^o^)/
>「コーヒーで幸せに」

「コーヒーで幸せに」

「コーヒーで幸せに」をコンセプトにコーヒーの楽しさや多様性などをより多くの日本人の方々に発信していきたいという想いでこちらのメディアを開設しました。

突然ですが皆様はこの事をご存知でしょうか?

“美味しいコーヒーが日常的に飲まれている都市は、幸福度が高い”

と言われています。
私自身の経験からも、コーヒーのあるライフスタイルは毎日の生活に少しの潤いを与えてくれるものだと感じています。

「コーヒーを通して、今よりほんの少しでも皆様に幸せになってもらえたら。」
コーヒーを淹れる方、コーヒーを飲む方にとって少しでもお役に立てるような情報を発信できるよう誠意を持って運営させて頂きたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。