[コーヒー豆] SOT COFFEE ROASTER 台湾 嵩岳ゲイシャ

SOT COFFEE ROASTERから待ちに待ったSOT AT HOMEセットが届いた。6種類30〜50gずつのテイスティングセット。

普段僕は自分でコーヒーを楽しむという目的以外に、様々な抽出器具を使っての抽出検証も兼ねてコーヒー豆を購入するので200g〜300gくらいを一気に購入することが多いのだが、たまにはこういった多種多様な商品が一つになったアソートセットも良いなと思う。とても楽しい気分になる。

焙煎度は浅煎りから深煎り、産地は中米、南米、アフリカとバラエティに富んだラインナップの中で特に今回注目したいお目当てのコーヒーがある。

それが台湾産ゲイシャだ。果たしてどんな味わいなのか。実際に抽出して飲んでみたい。

 




SOT AT HOME セット

ボックスのデザインがとてもユニーク。デジタル端末が入っていそうなスタリッシュなデザインは個人的に好み。

 














近づいて見てみると薬のパッケージに見えるのも面白い。用法・用量ではなく、ロースターのこだわりやブリューレシピが書かれていてパッケージから他のロースターとはまた違った唯一無二の魅力を感じる。













 

今回一番気になっていたのがこの台湾 嵩岳ゲイシャ(ソンユーゲイシャ)。果たしてどんなテロワールを持ったコーヒーなのか?楽しみでならない。

 














台湾 嵩岳ゲイシャ(ソンユーゲイシャ)

生産国 台湾
エリア 雲林(ウンリン)
農園 嵩岳咖啡莊園
生産処理方法 ナチュラル
品種 Geisha
標高 1,200m
フレーバー マンゴー/パイナップル/アーモンド
特記事項 完全無農薬


CQI(コーヒークオリティインスティチュート)で89.25点を獲得し世界No1に選ばれたコーヒーとして日本ではSOT COFFEE ROASTERのみで販売されている。

 














抽出して飲んでみよう

ワクワクする瞬間。この封を切る瞬間は一度しか訪れない。

 













封を開けると充満していた香りが空気中に解き放たれる。この香りを逃さないように顔を近づけ鼻一杯に吸い込むのが至福の瞬間。ナチュラルプロセス特有の豊潤でフルーツのような甘い香りが鼻腔を駆け抜ける。

 













 

コーヒー本来の持つフルーツのような活き活きとしたフレーバーと甘さを引き出すためノルディックローストという焙煎手法を用いている。とても美しい豆面(まめづら)。

 















中挽きに挽き、今回はカリタウェーブで抽出。

 













コーヒーが完成。











 

 

ゲイシャらしい華やかさとフルーティな味わいが生豆自体のクオリティの高さを物語っている。また温度帯によるフレーバーの変化もとても面白い。


人間にとって美味しいと感じる温度は体温からプラスマイナス25〜30℃と言われている。 体温を36℃とすれば11.5℃〜66℃の間である。この温度帯の中でこの台湾ゲイシャは様々な表情を見せてくれる。


抽出直後の温度帯ではゲイシャ特有のパイナップルのような弾けるフレッシュなフレーバー。そして体温と同じくらいになると酸味は穏やかになりアーモンドのようなフレーバーが顔を出してくる。


余韻はまるでアマレットを飲んだようなふわっとした甘さ。そして冷めると優しい中国茶を思わせる。テロワールをしっかりと感じることができるとても面白いコーヒーだ。


液体の質感もラウンドでシルキー。ひっかかりがなくするっと喉を通過していきとても心地よい。


台湾産ゲイシャは今回初めて飲んだが、ゲイシャらしいトロピカルなフレーバーにプラスしてテロワールもしっかり感じることができる非常にユニークな味わいのコーヒーで、とても良いコーヒー体験を味わうことができた。

 
















台湾ゲイシャをデルターコーヒープレスでも

2杯目はデルターコーヒープレスで。完全透過式の器具でドリップよりもさらにクリーンな味わいに仕上がるデルターはゲイシャとの相性が抜群にいい。貴重な30gを2つの抽出方法で楽しむことができとても満足。

 

関連記事

「コーヒーの新しい抽出方法」と聞いて、その響きに心ときめかせるコーヒーラバーは少なくないだろう。 新しく、そしてユニークな抽出方法を実現できる抽出器具「デルターコーヒープレス(Delter Coffee Press)」が現在世界中で話題にな[…]

デルターコーヒープレスとは コーヒーリテラシー

 

 















最後に

 現在台湾はコーヒーの産地として非常に注目を集めており、ここ5年の間にワールドバリスタチャンピオンやワールドブリューワーズカップチャンピオンを輩出するなどコーヒー文化が近年盛んになっている。

SOT COFFEE ROASTERはそんな注目度の高い台湾産コーヒーの、しかもゲイシャ種を取り扱っている非常に先鋭的なロースターだと感じる。2021年3月までは送料が無料との事なのでぜひこの機会にSOTのコーヒーを通して台湾の空気を感じてみてほしい。

 

SOT COFFEE ROASTER OFFICIAL HP