「コーヒーで幸せに」をコンセプトに贈る、次世代コーヒーメディア COFFEE LITERACY(コーヒーリテラシー)

コンビニコーヒーの進化。ローソン100円コーヒー、ブラジル・イパネマ農園イエローブルボンを飲んでみた。

ブラジル・イパネマ農園のイエローブルボンが40%使用されたコーヒーがローソンで販売されていた。
コンビニでコーヒーを購入した事が今までで一度もなかったのだが、いささか興味が沸いたので飲んでみることにした。

感想はというと、深いコクとほのかな甘さがあるコーヒーであった。

2019年「ウィンターブレンド」として数量限定での提供とのことである。
興味のある方はぜひローソンへ。

今だけ数量限定のテイクアウトカップ

ローソン イパネマ農園 イエローブルボン コーヒー

今だけ数量限定のテイクアウトカップで提供されており、こちらのカップも無くなり次第終了とのことである。
コーヒーの希少品種であるイエローブルボンのコーヒーチェリーのイラストが実に鮮やかで目を引く。通常のテイクアウトカップより特をした気分になる。

販売は「マチカフェ」のみ

ローソン イパネマ農園 イエローブルボン コーヒー

今回紹介したコーヒーはローソンが展開するカフェブランド「マチカフェ」が導入された店舗のみでの販売となる。

進化しているコンビニコーヒー

ローソン イパネマ農園 イエローブルボン コーヒー

ひと昔前までは、コンビニのコーヒーに農園名や品種の記載があることなど考えられもしなかった。40%のみの使用とはいえ、ブルボン種の中でも特に希少とされている、黄色い実がなる「イエローブルボン」がブレンドされている。甘みと濃厚なコクが特徴とされている品種だ。

最後に

今回飲んでみた感想としては、深いコクとほのかな甘さがあり、コンビニで100円で飲めるコーヒーとしてはグッドクオリティなのではないかと感じた。

また1月29日からマチカフェで「パナマ ゲイシャ」が500円で販売されているというから驚きである。

コンビニコーヒーの進化は止まる事を知らない。

コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味いのか (ポプラ新書)

 

ローソン イパネマ農園 イエローブルボン コーヒー
フォローしてね (^o^)/
>「コーヒーで幸せに」

「コーヒーで幸せに」

「コーヒーで幸せに」をコンセプトにコーヒーの楽しさや多様性などをより多くの日本人の方々に発信していきたいという想いでこちらのメディアを開設しました。

突然ですが皆様はこの事をご存知でしょうか?

“美味しいコーヒーが日常的に飲まれている都市は、幸福度が高い”

と言われています。
私自身の経験からも、コーヒーのあるライフスタイルは毎日の生活に少しの潤いを与えてくれるものだと感じています。

「コーヒーを通して、今よりほんの少しでも皆様に幸せになってもらえたら。」
コーヒーを淹れる方、コーヒーを飲む方にとって少しでもお役に立てるような情報を発信できるよう誠意を持って運営させて頂きたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。